酒屋慶風・丸又商店 横地準の店長日記

mhybreeze.exblog.jp ブログトップ

<   2017年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

梅酒 白老梅 純米大吟醸古酒仕込み 500ml 入荷しました。

b0366284_19392500.jpg

  梅酒 白老梅 純米大吟醸古酒仕込み 500ml 通称「赤箱」が入荷しました。

  キャラメルのような香りと酸味からくる香りが入り混じった香ばしさが気持ち良い。
  スッキリとした味の中に、日本酒の古酒ならではの風味が絶妙に効いている。
  まあ、漬けている日本酒らしさをちゃんと残しながら、酸味がとても爽やかにスムーズに
  喉を流れる。
  食前酒として、決して甘さが濃すぎず、とても程の良い美味しい梅酒です。
  アルコール度数が10度ということが、とても意味があるように感じます。

  丸又商店オンラインショップにてご案内しています。
  http://hybreeze.net/SHOP/12004003.html

  2017.10.29(日)


[PR]
by hybreeze | 2017-10-29 19:40 | 梅酒

ゆるり秋の窯めぐり


まだ中々ブログを毎日続けることが出来ずにおり申し訳ありません。
お隣の瀬戸市で催しがあるのを見つけました。

11月11日(土)12日(日)
ゆるり秋の窯めぐり

b0366284_15375192.jpg
以下のホームページに詳しく紹介されていました。
http://wakuwaku-days.com/yurui-akino-toukiichi/




[PR]
by hybreeze | 2017-10-26 15:43 | 個人的な内容のブログ

突然の東京出張

17日(火)18日(水)
突然に東京に行く用事が出来て2日間ほど出かけておりました。

何だろう、不思議なことに色々と導かれているかのような出来事がありました。

まずはホンのちょっとしたことから。
昨年、銀座に行った際にぶらぶらと歩いていて見つけた、ちょっと高級な珈琲専門店。
その店のことはすっかり忘れていたのですが、今回青山に行った際に、導かれるようにビルに入るとその2階にあった珈琲専門店が偶然にも銀座にあった店の2号店でした。

東京で、この2店しかないそうです。

ちなみに珈琲一杯のお値段が800円から。

珈琲専門店に入ると、通はブラックで飲むというスタイルが・・・。
ですが、2種類のホイップクリームが付くというので素直に頼んでみました。
すると、コーヒーカップとは別に中味はポットで出てきました。

なので、3回に分けて味を楽しむことが出来ました。

いやあ~、こういうの有りだわ。
と思いました。

コーヒーを美味しく飲んでもらう工夫がちょっと嬉しい。


(続く)

2017.10.21(土)







[PR]
by hybreeze | 2017-10-21 15:17 | 個人的な内容のブログ

竹鶴雄町純米入荷のお知らせ

b0366284_10431601.gif

  
   竹鶴ファンの皆様
    大変長い間、お待たせ致しました。
  
  清酒竹鶴 雄町純米 1,800ml 入荷しました!!
  2015(平成27)酒造年度のお酒です。
  熟成して美味しくなってから発売されました。

  今年から、少しお値段が上がりました。
 
  1,800ml 3,240(税込)
  


  オンラインショップはこちら
http://hybreeze.net/SHOP/01001006.html

[PR]
by hybreeze | 2017-10-21 10:45

18日(水)

<お知らせ>
18日(水)オンラインショップの対応が出来ません。
頂きましたご注文及びお問い合わせのメール等の対応は
19日(木)以降になります。

ご迷惑をお掛け致しますがよろしくお願い致します。







[PR]
by hybreeze | 2017-10-16 19:27 | ご案内

今日の想い

今日の想い。

美味しい味

この捉え方こそが全てある。

こう言っても過言ではないような気がする。

愛知県の酒造好適米「若水」があります。
この米から造られる純米酒の美味しさ。
純米吟醸には、ちょっと不向きかな。

よく、クルマに例えるのですが、え~と、ニッサン・ノートって言うクルマが思い浮かびます。
そんな感じの街に溶け込んでいるようなクルマ。
別に、何とかが走っている。うおお。
なんてことは全くないけれど、でも、好評価されて売れている。
そんな商品。

この「若水」から造られるお酒は、そういう美味しさが表現され、そういうその味を市場に評価されて売れている。
それが一番美味しい若水の純米酒だと思う。

ニッサン・ノートが、すごくスタイルを強調するようなおしゃれ感を出しても、逆にバランスがくずれてしまうような。
無骨でいい、格好良くなくてもいい。
と言っているのではありませんよ。

それと同じで、「若水」にはその本領を発揮するような「美味しい純米酒」を造って欲しいと思います。

2017.10.13(金)







[PR]
by hybreeze | 2017-10-14 00:22 | 日本酒

臨時休業のお知らせ

<臨時休業のお知らせ>
10月8日(日)
誠に勝手ながら臨時休業させて頂きます。
よろしくお願い致します。



[PR]
by hybreeze | 2017-10-07 20:09 | ご案内

山崎醸し純米大吟醸Dream入荷しました。

b0366284_22560899.gif

清酒 山崎醸 夢吟香DREAM 生酒 純米大吟醸原酒 入荷しました。

このラベルの図案は、唯一海を渡ることで有名な蝶「アサギマダラ」です。
お米は、愛知県が、吟醸に向くお米として育てた新品種「夢吟香」を使っています。

味を試飲してみました。

決して派手ではない、少し控えめの吟醸香。
ちょっと甘いイメージ。
いわゆる「バニラ香」っぽく感じる。
飲んでみると、バニラっぽい甘さと飲みやすさ。
キンキンに冷やした方が美味しいかな。

多くの人が、美味しいと感じるタイプのお酒です。
分類すると「美味しさを求めた酒」ですね。
ただ決して誇張せずに、味のバランスをよく考えて、美味しさを表現しているなあ~と思いました。
山田錦の大吟醸とは違って、柔らかさとクリーミーな感じが良いですねえ。

愛知県ならではの「大吟醸」として、人気が出るといいですね。

よろしく、お願いします。

2017.10.04(水)









[PR]
by hybreeze | 2017-10-04 23:08 | 日本酒

初めてのお客様と日本酒トーク(その2)

前項からの続き
初めてのお客様と日本酒トーク(その2)

実は、この方にお酒の説明をしていて、後日、私の中で再確認が出来たように思いました。
ちょっと話題をさかのぼるのですが、「酒屋慶風・美味しさのかたち」と題してホームページを始ました。
もう、10数年前のことです。

ここ6~7年は、ほとんどパソコンに向かう時間が取れない日々が続いているので、開店休業状態になっております。

しかしながら、この「酒屋慶風・美味しさのかたち」に於いて探求してきたこと無くして、今の自分は無かったと思います。


「美味しい酒」の、そう、その味って一体どんな味なの?

ただ単に、多くの人に美味しいねと言わせることが、文字通りに美味しい酒なのか。

いや、ちょっと待ってよ。

それ程ね、単純ではない筈ですよ。

情報化社会の中、今の話題に流されそうになるけれど、本質を見失わないようにしながら、「美味しい酒談義」をしなければと思います。

(続く)

2017.10.01(日)









[PR]
by hybreeze | 2017-10-01 22:07 | 日本酒
line

日々の出来事や想いを、そして新着情報や蔵便りを書いています。


by hybreeze
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31