酒屋慶風・丸又商店 横地準の店長日記

mhybreeze.exblog.jp ブログトップ

<   2016年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

菊石 袋濾し 純米吟醸 秋酒 720ml 入荷しました。

b0366284_09054460.jpg  
愛知県豊田市の地酒
  菊石 袋濾し 純米吟醸 秋酒 720ml  

  贅沢な袋濾しの味わい!!

  春に大人気の『菊石袋濾し純米吟醸』の秋酒です。
  清酒のもろみを、圧力をほとんどかけることなく、自然にゆっくりろ過した
  お酒は、夏を越し、
  味に深みが増してきました。

  是非とも冷酒でお召し上がり下さい。

  晩秋におすすめしたい一本です。

  秋の夜長に、また、これからの季節のご挨拶にもご利用いただけます。

  数量限定品です。

  菊石 袋濾し 純米吟醸 秋酒 
 720ml  2,160円(税込)

  http://hybreeze.net/SHOP/01005016.html
  



[PR]
by hybreeze | 2016-10-27 09:07 | 日本酒

小笹屋竹鶴「大和雄町」そして「宿根雄町」720ml入荷しました。

b0366284_17485772.jpg


小笹屋竹鶴 宿根雄町 純米原酒 27by 720ml
http://hybreeze.net/SHOP/01001004.html

小笹屋竹鶴 大和雄町 純米原酒 27by 720ml
http://hybreeze.net/SHOP/01001002.html

1,732 (税込)








[PR]
by hybreeze | 2016-10-23 17:50 | 日本酒

日本酒と料理のマリアージュが分からない(その9)

日本酒と料理のマリアージュが分からない(その9)

ちょっと、ワインと料理について例を書きます。

天ぷらにワインを合わせる。
これ、ワインを和食に合わせてくださいというプロモーションを行う時に、必ず天ぷらとワインが取り上げられます。

海老の天ぷら。
これに「てんつゆ」を付けて頂く場合。
それと、「塩」を付けて頂く場合。

通常は、やはり」塩」を付けた方がワインには合わせやすいと考えられます。
まあ、キリッと辛口な白ワインから、果実味のあるタイプまで。
赤の場合は、かなり軽いタイプでしょうか。

さて「てんつゆ」を付けた海老の天ぷら。
これ、やはり日本酒でしょう。
で、ワインならボディ感のある白ワイン。
赤ワインは軽めから、いわゆる中口まで。

上記の理屈を日本酒に当てはめようとするとどうなるのでしょう。

これ、日本酒のタイプを変える必要がないのではないでしょうか。
つまり、自分が飲みたい日本酒を飲みながら天ぷらを頂けばいい訳です。

男性で、キリッと辛口を謳う日本酒の本醸造を燗にして。
女性の人で、こういう辛口と言われるタイプの日本酒をあまり好まないという場合。
やさしい味わいを謳うタイプの日本酒を少し冷やして。

つまり、自らの好みの日本酒を飲みながら、海老の天ぷらに「塩」を付けてみたり、「天つゆ」を付けてみたりされれば良い訳です。

こういう視点でワインと日本酒を比べてみると、同じ理屈で日本酒と料理のマリアージュが説明出来ないということになります。


日本酒とワインの本質的な違いをこうして押さえておいて。
そして、ここがスタートでもあるのです。

(続く)


2016.10.13(木)












[PR]
by hybreeze | 2016-10-13 19:31 | 日本酒

日本酒と料理のマリアージュが分からない(その8)

日本酒と料理のマリアージュが分からない(その8)

ワインと言うのは、ある程度までどんなワインなのかを特定することが出来ます。

赤ワイン、白ワイン、ロゼワインという分類がスタートですね。
そこから、赤なら軽いから重い、タンニンの状態、白なら辛口から甘口、酸の状態、ロゼもしかり。
それに、相性のよい料理を合わせます。

まあ、ある程度までは法則が存在すると言ってもいいのではないでしょうか。
一番のスタートは、赤に肉、白に魚、でしょうか。

しかしながら、日本酒にこのような法則をそのまま当てはめることにはちょっと無理があります。
日本酒は、昔から「甘辛問答」と呼ばれるようになった特有の現象があります。

ですので、ある程度までそういう分類を行うことで、その酒の特性を把握し、その美味しい飲み方を判断し、
その上で、合わせる料理もおおよそ決まってくるかもしれません。

しかし、日本酒はそういうワインの法則に沿ったもので捉えるよりも、日本酒ならではの見方を本質的に捉えて行う方が良いと思います。

一見、同じことをやっているように見えて、根本的な部分で違いがある。
ここを書きたいのですが、いやあホント、中々出来ずにおります。

今しばらく。
よろしくお願いします。

2016.10.06(木)








[PR]
by hybreeze | 2016-10-06 22:30 | 日本酒

小笹屋竹鶴大和雄町2日間のみの先行予約受け付け

10月1日(土)及び2日(日)の2日間のみ 小笹屋竹鶴大和雄町先行予約を受け付けています。
b0366284_09505971.jpg

10月1日(土)2日(日)
2日間のみの先行予約!

10月21日(金)
入荷予定!!
ご予約受付中です。


この商品は、メーカーから出荷数量が決められて入荷してきます。
よって、当店が入荷する数量を超えてのご予約があった場合には、
ご希望の数を調整させて頂くことにになりますので予めご了承ください。

小笹屋竹鶴 大和雄町 純米原酒 720ml  1,782円(税込)
http://hybreeze.net/SHOP/01001002.html


小笹屋竹鶴 大和雄町 純米原酒 1,800ml   3,564円(税込)
http://hybreeze.net/SHOP/01001001.html







[PR]
by hybreeze | 2016-10-01 09:51 | 日本酒
line

日々の出来事や想いを、そして新着情報や蔵便りを書いています。


by hybreeze
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31