酒屋慶風・丸又商店 横地準の店長日記

mhybreeze.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:ワイン( 9 )

ドイツ赤ワインフーバーバリッククラブマグナム募集開始!!

b0366284_18400305.jpg

ビンテージは2014!!
フーバーさん特別の赤ワインご予約受け中!!

http://hybreeze.net/SHOP/07053005.html

2017.03.27(月)





[PR]
by hybreeze | 2017-03-27 18:40 | ワイン

ぶどうの樹3本のオーナー2017年度会員募集

b0366284_19172619.jpg

今年2017年秋に収穫されたぶどうを、美味しいワインにして来年(2018年)初夏 にお届けします
ドイツ/モーゼルのケステン村に借り受けたぶどう畑。
このバウリンスベルグ畑のぶどう「リースリング」から醸された、エレガントな酸味と爽やかな甘さのバランスが見事なやや甘口のオリジナルワインを来年2018年6月頃にお届けします。

ぶどうの樹3本のオーナー モーゼルやや甘口白ワイン 2017年度

締め切りは6月30日です。
よろしくお願い致します。









[PR]
by hybreeze | 2017-03-18 19:19 | ワイン

ワインインポーターさんから突然に休業のお知らせが・・

あるワインインポーターさんから、突然のメールが・・。
急なお知らせですがと前置きがあって、何と、今年一杯で事業を一旦休業するとの知らせです。

ええ、注文は明日までですって・・。
何と、ホントに急なことだなあ~。

いやあ~、ワインを売るのは、本当に難しいです。

私自身、こうしてインターネット上でワイン販売の構想だけは立てたものの、中々上手く進めることが出来ずにいます。

それは、何が良いワインなの。
何が、美味しいワインなの。
それをどのように楽しめばいいの。

やはり、こういう探求の先にある、ハイ、そのワインを選びながら販売していきたい。

でもね。
これが、ホント、大変です。

この思いがある中、「良いインポーターさんに出会えたなあ~。」と思っていたのですが・・。
いやあ~、残念です。

私は、ワイン雑誌はあまり読まないようにしています。
インターネット上でも、積極的に情報を取ることはしません。
つまり、一般的なワインの情報を取らないようにしています。

必要だなと思った時だけです。

こうなると、小さくても良い造り手さんのワインが輸入され、それが継続して売られるということはもう至難の業です。

最後に注文したワインは、来年1月上旬に入荷してきます。
それは、オンラインショップでご案内したいと思います。

よろしく、お願い致します。

2016.12.27(火)

















[PR]
by hybreeze | 2016-12-27 22:28 | ワイン

ちょっとワインについて考える。

長い間、ブログの更新が出来ずにおり大変申し訳ありません。

コラムを書こうとしながら、ちょっとワインについても考えておりました。

日本でのワインの情報は、いくらインターネット上とはいえ、日本語で書かれたページに限られます。
(私が外国語をすらすらと読めないので。)

すると、どうしても同じような文章に出会います。
要するに、出自が同じなのでしょう。

外国から発信している、それも日本語で・・。
というサイトもあるにはあります。

情報が氾濫している?
以前はそう思っていました。

でも、中々これはという記事に出会いません。
何故なのでしょう。

権威からの教科書的な情報。
ないしは「こだわり」という括りの情報。

つまり、難しいワインの話なのですよ。

もっと当たり前に、分かりやすく、そして役にたつ情報。
それが、もっとインターネット上で展開されるべきだと思うようになりました。

私に何かが出来るという訳でもありませんが、う~む、悩ましいところです。

2016.11.29(火)





[PR]
by hybreeze | 2016-11-29 08:57 | ワイン

ウイスキーに詳しい方から教えてもらいました。

少し前のブログに「ヨード香」って何?

と記したのですが、ウイスキーではこの表現を使うのだそうです。
まあ、海藻にまつわる香りだとは想像出来るのですが、ワインにそんな香りがあるのかはいまだに私には分かりませんが・・。

2016.08.22(月)







[PR]
by hybreeze | 2016-08-22 16:43 | ワイン

オーストリア新酒「ホイリゲ」

b0366284_08565856.jpg

オーストリアワインの名物 辛口・白ワインの新酒!!

今年もオーストリアの新酒・ホイリゲのご案内をする季節となりました。

ウィーン伝統の混植混醸ワイン復興の立役者

「ミスター・ゲミシュターサッツ」といわれるヴィーニンガー醸造所のホイリゲは
新酒とは思えないほどの凝縮感と力強さ硬質なミネラル感を持った
芯のあるこだわりの辛口白ワインです。



11月11日解禁!! ご予約受付中!!

ヴィーニンガー ヴィーナー ホイリゲ 2016 750ml

3,888円(税込)


丸又商店オンラインショップにてご案内しています。


[PR]
by hybreeze | 2016-08-22 08:59 | ワイン

よく理解出来ないワイン記事

お盆休み頂きありがとうございました。
ちょっと夏の疲れが癒されたかなと感じています。

業界紙にも目を通す時間が出来たので、たまった業界紙をパ~と流し読みしていたところ、「ワイン」の記事で全く理解出来ないような文章に出会いました。
それは、
酸の際立ったもの・・ヨード香のあるもの
という某有名白ワインのタイプについて書かれていました。
しかしながら、
そこから先の文章は全く理解出来ませんでした。
本当はここに具体的に書きたいのですが、何せ色々と支障が出ても困るので止めますが・・。
(ホント、ごめんなさい。)

でも、「ヨード香」ってどんな香り。
私、全く見当も付きません。
そして、そんな香りのする、某有名地区白ワインってどんなワインなの?

ワインの記事は、難しいことが書かれていると、何だか煙に巻かれてしまいます。
もっと、多くの方が当たり前のことを、もっと普通に知っていかれることの方が大切だと思います。

こういう難しいような記事が、またどこかで引用されて使われるのだろうなあ~。
こうして、いつまで経っても、ワインってホント難しいわってなるのだろうなあ~。

2016.08.14(日)











[PR]
by hybreeze | 2016-08-14 19:59 | ワイン

初めてワインを求めてご来店頂いたお客様

初めてワインを求めてご来店頂いたお客様      2016年6月4日(土)

そこで、いつもの私の売り方でいいのだろうか。
といっても、スタイルは変えられないのだけれど。

そうしたら、もう、自分がやっているスタイルが上手くはまりました。
お客さんとの会話も弾みました。

私は、ワインの知識を売り物にしません。
私が知っているワインの知識など多寡が知れています。
そんなワイン談義など、大した意味など持ちません。


ワインを販売する時、よく洋服に例えるのですが
仮に、カジュアルな上着、まあ、ジャンパーとかブルゾンと呼ばれるような。
そうこうしている内に、こんなにいいブレザーがありますよ。
ジャケットとして、上着という意味では同じですが、しかし用途が違います。

つまり、普通、洋服を売る売り場では、こういう展開はまずないでしょう。

ところが、これをワインに置き換えると。
あれれ。
あるよなあ~。

それなら、こっちの方がいいですよ。
但し、お値段がって。

もちろん、私もそういうことを言って案内することはありますよ。
でも、キチンをその位置付けといいますか、ポジションといいますか。
私がいつも言う、カテゴリーですね。
ここをちゃんと伝えます。

もちろん、洋服でも上記のような展開になることはあるでしょう。
でも、それはお客さんも分かっていての展開がほとんどです。

ワインですと、その境目が曖昧のままに話が進みます。
これを私は、お客さんと理解の上にご案内していきます。

今日は、改めて再確認出来ました。
これで良いんだと。

ありがとうございました。

日記でした。

2016.06.04













[PR]
by hybreeze | 2016-06-04 22:22 | ワイン

ドイツ・モーゼル ぶどうの樹3本のオーナー 2013年度のワインを試しました。

ドイツ・モーゼル ぶどうの樹3本のオーナー

2013年度のワインを試しました。

う~む、甘さの程が絶妙です。
程よいコクと美味しい甘さがバランスの妙とでもいいますか、融合しています。

長期の熟成は適さないとは思いますが、こうして、2~3年経ったころの味わいも良いですね~。

やや甘口と表現するのでしょうか。
この、何とも言えぬ「程のよい美味しさ」は、ドイツ リースリング種ならではの「甘口」です。


只今、ご予約受付中です。
http://hybreeze.net/hpgen/HPB/categories/6537.html
よろしくお願い致します。

2016.04.20(水)













[PR]
by hybreeze | 2016-04-20 23:04 | ワイン
line

日々の出来事や想いを、そして新着情報や蔵便りを書いています。


by hybreeze
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30