酒屋慶風・丸又商店 横地準の店長日記

mhybreeze.exblog.jp ブログトップ

佐賀県の肥前蔵心純米吟醸雄町を試しました。

佐賀県の肥前蔵心純米吟醸雄町を試しました。

雄町らしさっていうのでしょうか。
こく、風味があって味わい豊か。
これ、一歩間違えるとぽちゃっとした印象になったりします。
それをぼやんとさせずに、上手くまとめて美味しい味にする。
これが腕の見せどころ。

この酒は、ちょっと現代を意識しているのか、「ちょっとジューシー」という表現が当たっているかなと思います。
香りも、白桃や洋梨の香りにちょっと甘酸っぱさが混ざります。
味の方も、やや甘口なのですが、そうとは感じずに、良い感じにジューシーさを感じます。
それは裏で「きれいな酸」が働いて、まとめていてくれる。

そこに、ホンのかすかに苦味を感じます。
この苦味が、こういう大人の味とでも言いますか、お酒ならではのしまりになって、そう、締まった味わいの役目をはたしてくれます。

まあ、使用している酵母も現代風の味を醸すものを使っています。

さて、こういうタイプのお酒ならワイングラスが合うように思いますよね。

はい、早速、ワインのテイスティンググラスで試してみました。

するとやはり香りが、ちょっとくどくなってしまいます。
良いなあ~というより、ちょっと化学的な感じの香りになります。

理科の実験室でビーカーを鼻に近づけているような・・・。

それと、先程の苦味。
これが、もっと鋭角的に感じます。

まあ、ワイングラスの形状を変えれば、もう少しイメージが違ってくるとは思います。
そうですねえ~。
カクテルグラスのようなもの。
あるいは、乾杯用のシャンパングラス。
細いシャンパン用の泡の立ちを楽しむものではなく、乾杯用のもの。

これですと、おそらくこのお酒の素直な美味しさを味わえると思います。

商品は入荷しています。
よろしく、お願いします。

2016.09.18(日)









[PR]
by hybreeze | 2016-09-18 20:54 | 日本酒 | Comments(1)
Commented by 吉田三郎 at 2016-09-22 23:46 x
今錦 特別純米ひやおろし、美味しくいただきました。
私の好きな招徳純米、竹泉純米と同じく、穏やかに旨みが口中に広がるタイプで、これまた飲み飽きしないよい酒でした。
ありがとうございます。
もうすぐ飲み終わりますで、また、伺います。
line

日々の出来事や想いを、そして新着情報や蔵便りを書いています。


by hybreeze
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31